ここから本文です

野田氏、蓮舫代表責任論に反論

7/3(月) 16:23配信

ホウドウキョク

蓮舫代表の責任論について、反論した。
民進党の野田幹事長は「選挙の顔って、そんなにほかにいるのかどうかです。責任を果たし続けて、結果を次に渡すという覚悟、決意というものが大事だと思うので、(蓮舫代表は)そういう覚悟とか決意は持っていらっしゃると思います」と述べた。
民進党の野田幹事長は、3日の記者会見で、東京都議会議員選挙で、選挙前の議席を割り込む結果になったことに対する、蓮舫代表の責任論について、反論した。
野田氏は選挙結果について、「都民は明確に安倍政権にノーという意思を示したが、都民ファーストの会が受け皿となった。存在感を示すことができなかったのは残念だ」と振り返った。
そのうえで、野田氏は蓮舫氏について、「選挙で人を集めて話を聞いてもらうという存在感は依然としてある」と指摘し、「党や候補者の支持につながるようにする工夫をこれからどうするかという問題だ」と強調した。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/3(月) 16:23
ホウドウキョク