ここから本文です

日経平均株価は小幅に反発

7/3(月) 19:12配信

ホウドウキョク

週明け3日の東京株式市場は小幅に反発した。
3日の東京市場は、6月の日銀短観で、大企業製・造業の景気判断が改善したことや、円安進行を受けて買われ、平均株価は一時、2万0,100円に接近した。
しかし、東京都議選で自民党が歴史的惨敗したことで、安倍政権の先行き不透明感が意識され、買いの勢いは限られた。
終値は、前の週末に比べ、22円37銭高い、2万0,055円80銭で取引を終えた。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/3(月) 18:12
ホウドウキョク