ここから本文です

KinKi Kids・堂本光一、堂本剛不在ソロパフォーマンスの“ツンデレ”感想にファン「素敵」「すげえ愛しいわ」

7/3(月) 21:15配信

E-TALENTBANK

3日に放送された日本テレビ系「ZIP!」にVTR出演したKinKi Kids・堂本光一が同グループメンバーの堂本剛に対する気持ちを語った。

剛は先日放送されたテレビ東京系「テレ東音楽祭2017」に出演予定だったが、突発性難聴と診断され、約1週間ほど入院することになったと発表され、光一と長瀬智也がスペシャルコラボを見せる場面があった。

この日に引き続き、剛は1日に生放送された「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」の出演も見送っており、光一はパートナーである剛がいない状態でKinKi Kidsが2004年にリリースしたシングル曲「Anniversary」を1人で披露した。

曲を披露する際、1番ではなく2番の歌詞を歌った光一は出演後のインタビューでその理由を「いないけどいるだけで、ありふれた日々がとてもアニバーサリー(記念日)なんだよっていう歌詞の方が、しっくり来るなと思ったので、2番を歌わせてもらったんですけど」と剛の存在を思わせるような発言をするも、アナウンサーからの「それは剛さんへの思いと重なったと…」の質問に、「いや、ありません」と答え、照れたように笑った。

さらに、剛から連絡があったかと聞かれると、光一は「我々、お互いの電話番号を知らないので」と明かし、アナウンサーを驚かせた。その反応を見た光一は「まあ、電話なんかで繋がらなくても、違う部分で繋がってるみたいな」と20年の絆を垣間見せつつ、笑いを誘った。

この一連の光一の受け答えに対しファンからはTwitterで「光一さんの発言、素敵」「ツンデレロマンチスト光一さんにカンパーイ!」「光一くんすげえ愛しいわ」「もう不仲説って完全にネタだよね(笑)」「こちらの顔面が雪崩そうだった」「光一くんから2番歌ったことについて聞けると思わなかった…」と喜びと絶賛の声が上がっていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/3(月) 21:51
E-TALENTBANK

Yahoo!ニュースからのお知らせ