ここから本文です

林明日香、14年ぶりに『劇場版ポケットモンスター』エンディング主題歌担当

7/3(月) 12:00配信

クランクイン!

 歌手の林明日香が、映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』のエンディング主題歌『オラシオンのテーマ ~共に歩こう~』を担当していることが、2日に行われた本作の完成披露試写会で明らかになった。林が劇場版ポケモンシリーズの主題歌を歌うのは、実に14年ぶりとなる。

【関連】『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』フォトギャラリー


 林は2003年に公開した同シリーズ6作目『劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ』の主題歌『小さきもの』を若干14歳で歌い、圧巻の歌唱力とダイナミックな表現力で話題となったシンガー。彼女の10年ぶりとなる新曲『オラシオンのテーマ ~共に歩こう~』は、同シリーズ10作目となった『劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』の劇中で重要な役割を持った、宮崎慎二作曲のインストゥルメンタル曲『オラシオンのテーマ』を基に制作された。

 新たに書き下ろされた歌詞は、Aqua Timezのボーカル・太志の手によるもの。追加されたメロディの作曲と編曲は、本間昭光が手掛けている。『オラシオンのテーマ ~共に歩こう~』は、『オラシオンのテーマ』の壮大なイメージと感動はそのままに、本作で描かれるサトシとピカチュウが本当のパートナーになるまでのストーリー、仲間との絆や冒険というテーマのもと、その歴史の中から様々な要素が集結した楽曲になっているという。配信に先駆けて、映画の映像を使用した試聴動画と林のレコーディング風景とインタビューを収録した映像も公開された。

 今回は、そんな経緯を持つ『オラシオンのテーマ ~共に歩こう~』の歴史をたっぷり味わえるように、宮崎による『オラシオン』と林による『小さきもの』をパック配信することが決定。本作の公開日である7月15日に、各音楽配信サイトで配信スタートし、iTunesでは7月3日からプリオーダーもスタートする。プリオーダーをすると、7月7日より『オラシオン』をフルで先行ダウンロードできる上、プリオーダー画面を特設ページから送ると、抽選で30名に林のサイン入りチェキが当たるキャンペーンも行われる。また「歌ネット」では7月3日から『オラシオンのテーマ ~共に歩こう~』の歌詞が先行公開されることも決定した。

映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』は7月15日より全国公開。

最終更新:7/3(月) 13:52
クランクイン!