ここから本文です

有村架純、大泉洋のゆる~いメッセージに無意識の毒舌「深みはない」

7/3(月) 13:02配信

クランクイン!

 人気ゲーム最新作『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』の完成披露会が3日都内で行われ、声優を務める有村架純、役所広司、坂口健太郎、テーマ曲担当の西野カナが参加した。

【関連】有村架純、役所広司、坂口健太郎、西野カナら『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』の完成披露会の様子


 新たな主人公カトリーエイル・レイトンの声を務める有村は、これまでのシリーズで主人公を演じた大泉洋から「どうして私が呼ばれなかったのか非常に疑問なところ」「(設定が)親子ということで残念。恋人役でもよかった」などのゆる~いビデオメッセージが寄せられると「レイトン・シリーズのまさに親のような存在」と大泉を立てるも「言われている言葉に深みはないかもしれないけれど、重みはあった」と無意識な毒舌。役所も大泉のメッセージに「見苦しい。ここに出席できなかった嫉妬がありありと出ている。次の作品に出られる希望を持っているところも卑しい」とバッサリ斬っていた。

 大役に有村は「新たな主人公をやらせてもらえるとは思わず、土足で足を踏み入れる思い。皆さんにこれからも愛される様な作品になれば」とアピール。喋る犬シャーロ役の役所は「犬を飼っていた経験があって、いつも犬とは喋っていたし、その犬の言葉も自分が作って遊んでいたので、懐かしく、その頃の経験を活かした」と変わった役作りを回想。ノア・モントール役の坂口は「情けなかったりあわてん坊だったり、散々な目に遭ったりして可愛らしいイメージ。声を当てる時もスッと頭に入って来たので、凄く自分と近いものを持っている子なのかも」と共感を寄せた。

 ニンテンドー3DS/スマートフォン対応『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』は、7月20日より発売。

最終更新:7/3(月) 13:02
クランクイン!