ここから本文です

ジェイ・Z『4:44』、ジェイムス・ブレイク参加のボーナス・トラックが近々リリース

7/3(月) 14:40配信

Billboard Japan

 これまでになく自身の内面を吐露したジェイ・Zのニュー・アルバム『4:44』は、No I.D.(ノー・アイディー)が全面プロデュースしている。コモン、カニエ・ウェスト、ヴィンス・ステイプルズなどのアーティストとの仕事でも知られる米シカゴ出身のヒップホップ/R&Bミュージック・プロデューサーであるNo I.D.は、ローリング・ストーンの最新インタビューで、『4:44』のボーナス・トラックとしてジェイムス・ブレイクが参加している楽曲が待機中であることを明かした。

 彼は、「ボーナスとしてあと3曲リリースするよ。ジェイムス・ブレイクが来てプロセスに参加してくれたんだ。同じくらい(胸の内を)吐き出している曲が近々リリースされる筈だ」と複数の曲の存在を示唆している。

 現時点で『4:44』はタイダルとスプリント限定だが、来週にはApple Musicでも公開される予定で、フィジカル・フォーマットでもリリースされる。ジェイ・Zと長年仕事をしているエンジニアのヤング・グルは、『4:44』のトレイラーで一部公開されていたものの未発表だった「Adnis」も、フィジカル版には収録されるとツイートしている。


◎ヤング・グルによる投稿
https://goo.gl/94prK4

最終更新:7/3(月) 14:40
Billboard Japan