ここから本文です

台風3号:九州上陸のおそれ 4日朝、北部に接近

7/3(月) 11:50配信

沖縄タイムス

 台風3号は3日午前9時現在、石垣島の北約200キロの位置にあって、時速約30キロで北に進んでいる。台風は今後、先島諸島から次第に遠ざかり東シナ海を北上、4日朝には九州北部地方にかなり接近し、上陸するおそれもある。石垣島で午前1時53分、31・7メートルの最大瞬間風速を観測した。

 久米島では、台風と太平洋高気圧の間で気圧の傾きが大きく、3日夕方にかけて強い風が吹く見込み。宮古島市では3日昼過ぎにかけて、1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込みで、沖縄気象台は強風や低い土地の浸水に注意を呼び掛けている。

 中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。中心から半径150キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いている。

最終更新:7/3(月) 12:00
沖縄タイムス