ここから本文です

一斉放水で火消しの心意気 金沢市消防団連合検閲

7/3(月) 2:11配信

北國新聞社

 金沢市消防団連合検閲は2日、同市法島町の犀川河川敷と市営陸上競技場で行われ、49分団約1100人が勢いよく一斉放水し、火消しの心意気を示した。

 団員は、小谷正利消防局長らから服装の点検を受け、隊列を乱さず行進した。山野之義市長が観閲した。市営陸上競技場から犀川河川敷に移動した団員は、「放水始め」の号令とともに消防車両のサイレンが鳴り響く中、下帯姿の団員が支えるホースから水柱が高々と上がった。

 検閲では第一消防団で犀川、第二消防団で小坂、第三消防団で安原の各分団が優勝した。優勝以外の分団は次の通り。

 ▽準優勝 米丸、千坂、二塚▽敢闘賞 野町、三馬、医王山、中村、菊川、森本、湖南、大浦、大正、戸板、鞍月、大野町

北國新聞社

最終更新:7/3(月) 2:11
北國新聞社