ここから本文です

主力流出に備えるアーセナル、ラカゼットの次はマフレズ獲得か

7/3(月) 13:06配信

SOCCER KING

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、レスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ獲得に迫っている。イギリス紙『ミラー』が2日に報じた。

 今シーズンのプレミアリーグを5位でフィニッシュしたアーセナル。来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を取り逃がしてしまい、チリ代表FWアレクシス・サンチェスやドイツ代表MFメスト・エジルの退団が噂されている。

 主力の流出に備えアーセナルは、リヨンのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットにクラブ史上最高額となる4400万ポンド(約64億円)を準備、獲得間近だと報道されている。これに加えてクラブはマフレズの獲得を狙っている。

 一昨シーズンにレスターのプレミアリーグ制覇に貢献したマフレズは、今シーズン公式戦48試合に出場し10ゴール7アシストを記録した。しかしリーグ優勝を果たしたシーズンの18ゴール10アシストには及ばず、レスターは売却を考えているとした。さらに同メディアによると、交渉はほぼ終わっており間も無く公式発表があるという。

 ヴェンゲル監督はさらなる攻撃陣の補強を考えており、21歳のフランス代表MFトマ・ルマルもターゲットと定めている。先週モナコ側に出した3000万ポンド(約44億円)のオファーはすでに拒絶されたが、移籍金を増額して再度交渉に挑むとした。

 

SOCCER KING

最終更新:7/3(月) 13:06
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1