ここから本文です

ドイツ代表キャプテン務めたドラクスラー「とにかく信じられない」

7/3(月) 12:06配信

ゲキサカ

[7.2 コンフェデ杯決勝 チリ0-1ドイツ サンクトペテルブルク]

 コンフェデレーションズ杯決勝が2日に行われ、ドイツ代表(W杯王者)がチリ代表(南米王者)に1-0で勝利し、大会初優勝を飾った。試合後、優勝したドイツ代表のMFユリアン・ドラクスラーが喜びを語った。『SID』で話した内容を『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

「とにかく信じられないよ」と口を開いたドラクスラーは「白熱した試合だった。コンフェデレーションズ杯なんて馬鹿げたものだと思っていた人もいるかもしれないけどね」と言う。

 若手中心で大会に臨んでいたドイツは来年に控えるロシアW杯に向け、最高の成績を得た。23歳の若きキャプテンは「今回のようなメンバーで一緒に試合をやったことはこれまでなかった。だからこのように優勝できて嬉しいよ。どんなタイトルだって特別だけど、今の選手の組み合わせだからこそ、なおさら嬉しいんだ」と笑顔をみせた。

「僕にとって、このトーナメントはとてつもなく重要だった。チームで新しい役割を担うことになったからね。これでようやく休暇を迎えることができる。しかも優勝カップを手にした状態でね」

最終更新:7/3(月) 12:06
ゲキサカ