ここから本文です

ホンダ50ccスクーター「Dunk」に新色2種を追加

7/3(月) 11:04配信

オートックワン

ホンダは、50cc水冷エンジン「eSP(イーエスピー)」※を搭載したスクーター「Dunk(ダンク)」のカラーバリエーションを変更し、7月14日(金)に発売する。

このニュースのフォトギャラリー

今回、スポーティーなイメージのマットガンパウダーブラックメタリックと、シルバーを基調にした高級感のあるマットビュレットシルバーの2色を新たに設定。新色では、ブレーキキャリパー、リアサスペンションスプリング、サイドモール、車名ロゴなどの各部をそれぞれの専用色で塗装するとともに、ツートーンカラーのシートを採用した。

継続採用の4色と合わせた全6色の展開となり、Dunkの個性的なスタイリングをより際立たせる豊富なカラーバリエーションで、若者を中心とした幅広い層のユーザーの好みに応えられるものとした。

※ enhanced(強化された、価値を高める) Smart(洗練された、精密で高感度な) Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称

◆Dunkのカラーバリエーション

・マットガンパウダーブラックメタリック(新色)

・マットビュレットシルバー(新色)

・パールジャスミンホワイト(ボディーサイドに配したモールの色を変更。車体色は従来と同じ)

・キャンディーブレイズオレンジ

・アトモスフィアブルーメタリック

・ポセイドンブラックメタリック

価格(消費税込)

マットガンパウダーブラックメタリック、マットビュレットシルバー:22万320円

パールジャスミンホワイト、キャンディーブレイズオレンジ 、アトモスフィアブルーメタリック、ポセイドンブラックメタリック:21万4920円

最終更新:7/3(月) 11:04
オートックワン