ここから本文です

【香港】今年の銀行貸出、昨年を上回る伸びか

7/4(火) 11:30配信

NNA

 大手会計事務所KPMGの金融サービスパートナーを務める李暁峰氏はこのほど、香港の今年の銀行貸出が昨年(6.5%)を上回る伸び率になるとの見通しを示した。大公報などが伝えた。
 KPMGによると、1~4月の伸び率は10%を超えた。同期の新規貸出に住宅ローン、中小企業、本土企業向けが占める比率は8割超だった。李氏は「香港経済の上向きや中国の習近平政権が掲げる現代版シルクロード経済圏構想『一帯一路』、本土との相互取引が貸出を押し上げる要因になっている」との認識を示した。
 KPMGが実施した調査によると、2016年末時点の香港大手10行の貸出残高は前年末比3.4%増の7兆3,570億HKドル(約106兆円)。純利ざや(NIM)は1ポイント縮小の1.58%だった。

最終更新:7/4(火) 11:30
NNA