ここから本文です

音楽教育を守る会が会見(全文3完)講師が生徒に与える選択にバイアスかかる

7/4(火) 17:36配信 有料

THE PAGE

音楽人口の減少につながりかねない危惧について、具体的に

TBSテレビ:TBSの〓イイ 00:40:09〓と申します。先ほどのお話で音楽人口の減少につながりかねないと危惧しているというところをもう少しお詳しく、今回のJASRACの方針が示されて、実際に例えば音楽教室で見られている現象だとか、危惧するそういう実際の声とか、どういうことなのかもう少し具体的にお話しいただけますでしょうか。

三木:あまり仮説で申し上げるのは良くないかなというふうに思うんですけれども、例えば子供たちのピアノ教室を例で挙げますと、ピアノ教育についてはもうこの100年ぐらい伝統的に培われたメソッドがあります。皆さんもご存じでしたらバイエルだとかツェルニーだとか、レパートリーだったらブルグミュラーとか、うまくなったらソナチネ、ソナタっていうような形で、ピアノの、子供のレッスンっていうのはずっと続けられてきています。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。本文:14,694文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:7/10(月) 6:09
THE PAGE