ここから本文です

de:code翌日は白熱のハッカソン! “あのエバ”を独占してのハンズオン!

7/4(火) 7:00配信

アスキー

日本マイクロソフトの年次イベント「de:code 2017」は2日間で延べ3992人が来場し、盛況のうちに終了した。de:code閉幕の翌日は、会場を品川本社に移して「Hack Days」が開催された。
 日本マイクロソフトが5月23日~24日にザ・プリンスパークタワー東京で開催した開発者向け年次イベント「de:code 2017」。米国本社からHoloLens開発をリードするアレックス・キップマン氏、AI研究のトップであるスティーブン・グッゲンハイマー、データプラットフォーム製品統括時ジョセフ・シロシュ氏が登壇した3時間にわたる基調講演、過去最多の138以上のテクニカルセッションが行われ、2日間で延べ3992人が来場しました。
 
■「de:code 2017」関連記事
 
 毎年、米国本社のイベント「Build」での発表を受けて国内開催されるde:codeですが、今年はBuild 2017の開催時期が5月10日~12日と例年より遅く、de:code 2017開幕までの期間が10日間ほどしかありませんでした。イベント関係者やセッションスピーカーの皆さんのこの10日間の多忙さがしのばれます。
 
■「Build 2017」関連記事
 
 2日間のイベントは盛況のうちに終了し、イベント関係者の皆さんは一息ついているかと思いきや、翌日5月25日、多くのde:codeスピーカーは朝から日本マイクロソフト品川本社に集結。25日から2日間にわたり、会場を品川本社に移して「de:code Hack Days」が開催されました。
 
 Hack Daysは、de:codeに参加した開発者を対象としたスペシャルイベント。de:code で紹介されたテクノロジーを実用レベルで身に着けることを目的に、ハッカソン、ハンズオン、チョークトークといったプログラムが用意されました。Hack Daysは今年から始まった新しい試みで、日本マイクロソフトの2人の若手エバンジェリスト、藤本浩介氏と大田昌幸氏がイベントオーナーとなって企画したそうです。
 

1/2ページ

最終更新:7/4(火) 7:00
アスキー