ここから本文です

北核、統制不可能となる危険性に警笛=駐国連中国大使

7/4(火) 9:33配信

WoW!Korea

駐国連中国大使が、「米中両国が、北核の危機を緩和させる方法を見つけ出すことができなければ、北核問題は統制不可能なレベルになるだろう」と警笛を鳴らした。

 リュ・ジェイ駐国連中国大使のこのような発言は、ドナルド・トランプ大統領と習近平中国国家主席が、北核と関連した電話通話をおこなった翌日に出た言葉だ。

 リュ大使は4日、国連本部で記者会見を開き「最近、北核関連の危機がより高まっており、我々は危機が高まることを願っていない」とし、このように述べた。

 また「このような危機が続き、その危機は統制不可能となるレベルになり、結局は災難となる結果を生むだろう」と明かした。

最終更新:7/4(火) 9:33
WoW!Korea