ここから本文です

「天声人語 2017年7月4日」

7/4(火) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 開園25周年を迎えた浜松市浜北区の「万葉の森公園」を訪ねた。万葉集に地元ゆかりの歌が4首あると伝える静かな庭園だが、目当ては「万葉食」。1300年前の食膳を堪能した▼赤米、ジュンサイの酢の物、タラの芽の揚げ物。地元の料理研究会「月草(つきくさ)の会」の12人が万葉集や事典を頼りに試作を重ねて再現した。園内の「万葉亭」で予約を受けて提供するほか、万葉弁当の販売もしている▼初夏の主菜は鯛(たい)。醤(ひしお)酢(発酵調味料)を添えていただく。「醤のくさみの消し方がわからず困った。万葉の1首がそのままレシピであると気づいて解決しました」と会長の野中正子さん(69)は話す▼〈醤酢に蒜搗(ひるつ)き合へて鯛願ふ我にな見えそ水葱(なぎ)の羹(あつもの)〉。……本文:1,237文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社