ここから本文です

自然言語処理などAI使用のコールセンター回答支援ソリューション登場

7/4(火) 9:00配信

アスキー

レトリバが、自然言語処理および機械学習使用のコールセンター回答支援ソリューション「Answer Finder 1.0.0」をリリースした。

 レトリバは6月30日、コールセンター回答支援ソリューション「Answer Finder 1.0.0」をリリースした。
 
 Answer Finderは、蓄積されたFAQ、回答履歴、マニュアルから類似したナレッジを検索するFAQ検索ソリューションだ。単にキーワードで検索するのではなく、自然言語処理を使用し、ユーザーからの質問文をそのまま入力することで類似のナレッジを回答候補として提示できるという。
 
 また、機械学習使用の学習機能を搭載。オペレーターからのフィードバックを学習することで、回答精度を高められるとしている。
 
 同ソリューションを導入することにより、応対時間の短縮によるセンター稼働率の向上や、オペレーターの教育コスト削減が見込まれるという。
 
 
文● 山口/ASCII

最終更新:7/18(火) 14:13
アスキー