ここから本文です

新盆に向けて牡丹キリコ 金沢・全性寺

7/4(火) 8:39配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 新盆入りを前に、金沢市東山2丁目の日蓮(にちれん)宗全性(ぜんしょう)寺(じ)で3日、高さ約4メートルの「牡(ぼ)丹(たん)キリコ」が本堂につるされた。
 北國新聞文化センター講師で、寺院を研究している野村みつじさん(64)=金沢市=によると、牡丹キリコは藩政期から金沢など続く先祖を迎えるための風習で、県内では約90カ寺で飾られる。。
 牡丹キリコは寺院によって色や大きさが異なり、全性寺では和紙に鳥や紅葉などが切り絵であしらわれている。新盆、旧盆の数日間飾られるのが一般的だが、同寺は旧盆が終わるまでつるされる。