ここから本文です

クラウディアン、シスコ製サーバーとの互換性認証を取得

7/4(火) 15:35配信

BCN

 クラウディアン(太田洋代表取締役)は7月4日、シスコ・ソリューションパートナー・プログラムにより、SDS(ソフトウェアデファインドストレージ)製品「CLOUDIAN HyperStore」が、Cisco UCS S3260ストレージサーバーや統合されたCisco UCS Managerとの互換性認証を取得したと発表した。

 今回、Cisco UCS S3260による性能と機能試験で良好な結果を得たCLOUDIAN HyperStoreは、シスコ製サーバーをはじめとする業界標準サーバーをハードウェアに使い、自社管理するデータセンター内にオブジェクトストレージ・システムを簡単に構築・運用できるSDS。3台からスモールスタートし、数ペタバイト超級にまでスケールアウトできる高い拡張性を備えている。複数サーバー間、さらには複数データセンター間でも、自動複製・分散配置により堅牢にデータを保護する。

 とくに、ネイティブ対応のS3アーキテクチャをもち、S3対応のアプリケーションとの相互運用性を担保しており、S3との接続性を備える数百もの既存の主要なバックアップ、データ管理ソリューションを統合することができる。

最終更新:7/4(火) 15:35
BCN