ここから本文です

映画「ハイジ アルプスの物語」の日本語吹替キャストに花澤香菜、早見沙織ら決定

7/4(火) 17:14配信

CDジャーナル

 8月26日(土)より東京・恵比寿 YEBISU GARDEN CINEMAほか全国でロードショーされる映画「ハイジ アルプスの物語」日本語吹替キャストとして、主人公“ハイジ”役に花澤香菜、“アルムおんじ”役に茶風林、“クララ”役に早見沙織、“ロッテンマイヤー”役に本田貴子、“ペーター”役に笹島かほるが発表されています。また、封切に先駆けてYouTubeにて日本語吹替版の予告編が公開中。

 世界で約60もの言語に翻訳されているヨハンナ・シュピリによる児童文学を実写化した本作。アルプスの大自然に囲まれ、頑固でも優しい祖父アルムおんじと暮らす少女ハイジが、大富豪のお嬢様であるクララの話し相手としてフランクフルトに連れていかれ、クララと固い友情を結ぶも、ホームシックに苦しむ姿を描いています。オリジナル版にはアヌーク・シュテフェン、ブルーノ・ガンツ、イザベル・オットマンらが出演。

 アフレコを終えて花澤は「どんな場面でも純粋な心で喋ることに気をつけました。以前スイスに行ったことがあり、そこで感じた空気や景色を思い出しながらアフレコしていました」とコメント。また茶風林は「まっすぐな故に人間嫌いになってしまったおんじの厳しさ・恐さ、そしてハイジに出会って氷解してゆく心の行方を表現出来ればと思いました」と語り、早見も「ハイジと接するときはお姉さんのように振る舞いつつ、それでもまだまだ子供らしさを感じられるような女の子になるよう意識しました」と役作りについて語っています。

最終更新:7/4(火) 17:14
CDジャーナル

Yahoo!ニュースからのお知らせ