ここから本文です

【ムエタイSF】WMC王者・大崎が格上ラジャ戦士とパンチャー対決

7/4(火) 14:11配信

イーファイト

 8月6日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される『Suk Wanchai MuayThai Super Fight』の追加対戦カードが発表された。
 
 地元名古屋に凱旋となるWMC日本フライ級王者・大崎一貴(OISHIGYM)が激闘派のグックコーン・13リアンリゾート(タイ)と戦う。
 
 大崎は昨年6月大会で元ラジャダムナンスタジアム認定ランカーのトワッキアオ・ギャットカムポンを左ボディでKOし、関係者を驚かせた。今年3月の『ムエローク2017 1st』では激戦のトーナメントを制し、WMC日本フライ級王座を獲得。その後ラジャダムナンスタジアムにも登場し、4月の『スック ワンキントーン』興行では、10万バーツの賭け試合を制しタイ人関係者も一目置く存在となった。

【フォト】格上のグックコーンを倒し地元で勝利を飾れるか

 対するグックコーンもラジャダムナンスタジアムを主戦場とする選手で、常に第3、第4試合目(日本ではセミファイナルに相当)に登場する強豪選手。ビックマッチにも出場経験があり、パンチで前に出るファイタータイプでギャンブラーからも大変な人気があるという。
 
 両者ともパンチを得意としておりKO必至の試合となりそうだ。格上の強豪選手グックコーンを迎え撃つこととなった大崎、地元名古屋で錦を飾ることができるか、注目の一番を迎える。

最終更新:7/4(火) 14:11
イーファイト