ここから本文です

月の半分は留守 椿鬼奴が悩むグランジ大とのすれ違い生活

7/4(火) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 女芸人・椿鬼奴(45)が切実な悩みを抱えているという。15年5月に入籍した夫でお笑いトリオ「グランジ」の大(37)とは結婚当初から収入格差が心配され、1年ほど前には旦那の多額の借金が明らかになり、夫婦仲が危ぶまれていた。ついに仏の奴も堪忍袋の緒が切れたのかと思いきや、「奴さんが『全然会えない!』とキレている。聞けば、大クンがウチに帰って来ないんだとか」というのは2人に近しい関係者だ。

 もっとも、帰ってこないのは浮気の類いではなく、あくまで仕事。

 旦那はギャンブル好きが高じてボートレース業界では“第2の坂上忍”として重用されており、SGやGⅠといった大きなレースが開催されるボートレース場でのイベントにちょくちょくお声がかかっているという。レースは地方開催が多く、月の半分以上、家を留守にするため、奴は擦れ違いの生活に不安を募らせているというのだ。

「大の影響で奴さんもボートレースにハマっているんです。しかも、手堅い予想でシロウトとは思えない高勝率を挙げていて、穴狙いの旦那とは大違い。予想は私に任せて欲しいと思っているようなんです。ちなみに大は、直近の鳴門開催のSGグランドチャンピオン5日目にようやく舟券が的中。珍しく20万円勝ったものの、調子に乗って最終日に全部つぎ込んで3万円の負け越し。彼にカネを貸している周辺からも一獲千金を狙うのは諦めて、奴さんと夫婦で営業を増やせばいいという声が出ています」(前出の関係者)

 奴がもうけて、大が負ければ収支はプラマイゼロか。