ここから本文です

韓国 けさのニュース(7月4日)

7/4(火) 10:00配信

聯合ニュース

◇韓国の成長率見通し 3%近くに軒並み上昇

 海外の投資銀行を中心に、今年の韓国の経済成長率見通しを上方修正する動きが広がっている。輸出と設備投資の増加を踏まえ、景気が上向くとみている。英金融大手バークレイズが2.6%から2.9%に引き上げるなど2%台後半の成長を期待する見方が多い。韓国の国会予算政策処も2.9%と、従来の見通しから0.2ポイント上方修正した。

◇全国的に雨 梅雨前線と台風の影響

 4日の朝鮮半島中部と慶尚北道は梅雨前線の影響、南海岸と済州島は台風3号の影響で、それぞれ雨が降り続いている。忠清道と江原道西部では1時間に20ミリ以上の激しい雨が降っている所がある。

◇大統領息子の疑惑に絡む資料捏造 野党元幹部を検察が取り調べ

 中道系野党「国民の党」が大統領選(5月9日投開票)で対立候補だった文在寅(ムン・ジェイン)大統領の息子の就職を巡る特別待遇疑惑を取り上げた際に公表した資料が捏造(ねつぞう)されていた事件で、共謀の疑いがもたれている同党のイ・ジュンソ元最高委員が検察で16時間に及ぶ取り調べを受けた。4日午前2時42分ごろ、ソウル南部地検から姿を現したイ氏は取材陣に、女性党員(逮捕済み)による資料捏造を知らなかったとの趣旨の発言を繰り返した。

◇有事作戦統制権 韓国軍が早期移管の意思

 韓米が首脳会談の共同声明を通じ、韓米連合軍司令官(在韓米軍司令官兼務)から韓国軍への有事作戦統制権の早期移管に向けた協力合意を表明したことを受け、韓国軍当局も早期移管の意思を示している。軍のある関係者は4日、「作戦統制権の移管作業は韓国軍が備えるべき条件に基づき進められている」と述べた。進展具合を正確な数値で説明することはできないとしながらも、70%以上にはなるとした。

最終更新:7/4(火) 10:18
聯合ニュース