ここから本文です

金賞の日本酒発売 花の舞

7/4(火) 7:42配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 花の舞酒造(浜松市浜北区)は1日から、「全国新酒鑑評会」で金賞に輝いた受賞酒を県内の百貨店や同社直売店などで限定販売している。

 受賞酒は1月から仕込み始めた大吟醸酒で、原料米には静岡県西部の契約農家が生産した山田錦を使用した。米を40%まで削って雑味をなくし、長期低温発酵により香りと味を深めるなど、「通常よりも1・5倍から2倍ぐらいの手間をかけた」という。

 広島県で5月に行われた同鑑評会には全国から860社が出品し、県内5社を含む約200社が金賞を獲得した。花の舞酒造は3年ぶりの受賞で、雑味のなさや後味のきれ、インパクトなど項目別の審査で高評価を受けた。

 受賞酒の販売は限定2500本。価格は税込み3780円。同社ホームページでも販売する。問い合わせは同社<電053(582)2121>へ。

静岡新聞社