ここから本文です

「トップガン」続編、2019年7月に全米公開 監督は「オブリビオン」J・コジンスキー

7/4(火) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] トム・クルーズ主演の大ヒット作「トップガン」(1986)の続編、「トップガン:マーベリック(原題)」の全米公開日が2019年7月12日に決定したと、米Deadlineなどが報じた。同サイトによれば、以前から最有力候補と見なされていたジョセフ・コジンスキー監督(「オブリビオン」「トロン:レガシー」)がメガホンをとることも決まったという。

 続編では、ドローンが主流となり戦闘機同士の空中戦が過去のものとなりつつある世界を舞台に、現役を退き次世代の精鋭パイロットたちを育成する教官の立場となったマーベリック(クルーズ)の葛藤とさらなる成長を描く。主演クルーズとデビッド・エリソン、1作目を手がけたジェリー・ブラッカイマーがプロデューサーを務め、ジャスティン・マークス(「ジャングル・ブック」)とピーター・クレイグ、アシュリー・ミラー、ザック・ステンツが脚本を執筆。年内のクランクインを目指す。

 19年7月第1週は「スパイダーマン ホームカミング」の続編、第3週には実写映画版「ライオンキング」と強敵に挟まれての全米公開とはいえ、長年ファンが待ち望んでいた注目作だけに、米国内での大ヒットは間違いなさそうだ。

最終更新:7/4(火) 11:00
映画.com