ここから本文です

上智・法政など、気になる大学情報はLINEで受信

7/4(火) 16:15配信

リセマム

 上智大学が7月3日から公式LINEをスタートさせた。LINEを日常的に利用している人も多いことから、法政大学や学習院大学なども公式アカウントを設けている。学生生活に役立つ情報から受験生向けの情報など、気軽に情報を得ることができるため利用が増えそうだ。

法政大学 ほか大学

 上智大学は、上智大学生と高校生を対象に8つのカテゴリにわけて情報を発信。「キャリア・就職活動について」「グローバル教育について」「学内外のボランティア」「高校生向け情報(入学試験、イベント、オープンキャンパスなど)」「国連や国際協力分野に関するトピックスなど」と、学生生活に関する情報から気軽に楽しめるコンテンツを設定している。大学のWebサイトでQRコードを読み取るか、LINE IDの「@sophia_line(注:@は半角)」で検索すると友だち登録できる。

 法政大学は、LINE公式アカウント「@法政大学入学センター(注:@は半角)」で受験生や高校生に向けた大学情報、入試情報の配信を行っている。タイムラインでは、オープンキャンパスの事前予約や、学部・学科説明会の予約開始について掲載している。大学のWebサイトのQRコードを読み取るか、IDの「@hosei_nyushi(注:@は半角)」で検索すると友だち追加できる。

 学習院大学も、LINE公式アカウントを開設し、高校生や受験生に向けて入試情報や大学のニュース、トピックスを届けている。大学のWebサイトのQRコードを読み取るか、IDの「@gakushuin_univ_adm(注:@は半角)」で検索すると友だち追加できる。

 また、青山学院大学と埼玉大学からは公式LINEスタンプが登場。青山学院大学では、地球社会共生学部の学生連合有志が「青山学院大学公式キャラクターのイーゴLINEスタンプ」を制作した。聖書にも登場する鷲をモチーフに、全40種類を揃える。「お疲れ様です」「遅延」「徹夜です」など、世代を超えて使えそうなスタンプが並ぶ。LINEスタンプショップで120円で販売。売上げは奨学金として活用するという。

 埼玉大学は、公式マスコットキャラクター「メリンちゃん」を使用し、学生たちがスタンプとして制作。ニュービジネス研究会の学生たちが、学生を対象にLINEの使用状況、メリンちゃんの認知度などの情報を収集し、学生側の需要を考えたポーズをデザインした。おにぎりをほお張っているメリンちゃんや、勉強に励むメリンちゃんなど、学生のニーズに応えたスタンプ40種類がラインアップされている。LINEスタンプショップで120円で販売し、売り上げの一部は埼玉大学に寄付される予定。

《リセマム 田中志実》

最終更新:7/4(火) 16:15
リセマム