ここから本文です

「防弾少年団」、「Seo Taiji&Boys」リメイク曲、きょう(4日)公開! 

7/4(火) 10:03配信

WoW!Korea

韓国グループ「Seo Taiji&Boys」の「Come back home」が人気アイドルグループ「防弾少年団」によって新たに生まれ変わる。

防弾少年団のプロフィールと写真

 「防弾少年団」は4日午後6時、オンライン音源配信サイトを通じて「Come back home」を公開する。「防弾少年団」がリメイクした「Come back home」は1995年、「Seo Taiji&Boys」が発表した曲で、22年が経過して初めて正式リメイクされた。

 「防弾少年団」によってリメイクされた「Come back home」はヘビーなベースラインと強烈なビート、印象的なリフレーンをそのまま生かし、「防弾少年団」だけの色をまとわせて新しい曲として完ぺきに再誕生させた。

 感覚的なElectro Trapビートと「防弾少年団」のメンバーRap Monster、J-HOPEが直接参加したラップメイキングは原作者への敬意と「防弾少年団」の音楽的な自信までそのまま表れている。

 特に「防弾少年団」は家出青少年という社会的なメッセージを込めていた原曲に、自分だけの夢へ向かって努力する若い世代の汗と努力、情熱というメッセージを加えて、単なるリメイクというレベルを越える新しい曲解釈を披露している。「Come back home」のミュージックビデオは5日に公開される。

 ソ・テジは「防弾少年団」の「Come back home」リメイクについて「防弾少年団の個性を生かした素晴らしいリメイク曲が誕生したようだ。原曲を知っていたり、また初めて聴くすべてのリスナーに新しい感動を与えると思う。当時、青少年問題に対する悩みを話していた『Come back home』が世代を越えて現代を生きている青少年たちにとっても癒やしとなったらうれしい」と伝えた。ソ・テジは「防弾少年団」のリメイク作業過程中、持続的な関心を示し原作者としてアドバイスを惜しまなかった。

 「防弾少年団」の「Come back home」はソ・テジデビュー25周年記念リメイクプロジェクト「TIME:TRAVELER」の最初の曲だ。「TIME:TRAVELER」は未来からきたプレゼントというテーマで、ソ・テジの名曲を後輩らがリメイクするプロジェクトだ。全世界にK-POPを代表するグループへと成長した「防弾少年団」が最初のリメイク走者に選定された。「防弾少年団」以降のユンナ、「Loopy & nafla」などのリメイク音源は順次公開される予定だ。

最終更新:7/4(火) 10:03
WoW!Korea