ここから本文です

パナソニック、HD映像コミュニケーションシステムの専用カメラ

7/4(火) 15:44配信

BCN

 パナソニック(津賀一宏社長)は7月3日、ビデオ会議システム「HD映像コミュニケーションシステム(HDコム)」の専用カメラとして、「KX-VD170J」を9月に発売すると発表した。価格はオープン。

 KX-VD170Jは、広角72.5°と光学12倍ズームの搭載を両立することにより、近距離での幅広い映像を実現するとともに、遠くに座っている人を高画質で映し出すことができるHDコム専用カメラのハイエンドモデル。10人から20人を想定した大規模会議室での使用に適している。天つり設置にも対応しているため、教室・講堂やセミナー会場でも、会場全体を俯瞰した映像と、PTZ(パン・チルト・ズーム)操作で発表者をズームアップしたピンポイント映像とを、広範囲に任意で切り替えることができる。

 また、PTZ操作やカメラ設定をHDコム本体付属の専用リモコンから制御できるため、HDコム本体とKX-VD170J両方の操作が可能。さらにKX-VD170Jの制御はHDMIケーブルを介しているため、ほかの制御用配線を接続することなく、HDMIケーブルをつなげるだけで可能となる。

最終更新:7/4(火) 15:44
BCN