ここから本文です

川越の古民家で「ネオニッポン市」 現代日本の服や雑貨を展示販売、座談会も /埼玉

7/4(火) 8:40配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 川越の「古民家恵比寿屋」(川越市石原町1)で7月9日、「ネオニッポン市-NEO NIPPON ART&MART vol.2」が開かれる。(川越経済新聞)

 現代の日本的感性を発信することを目的とした同イベント。2回目となる今年は「現代における日本的感性とは」をテーマに、服や絵画、雑貨などを展示・販売。会場内の居間では、飲食物持ち寄り形式での座談会(宴会)を開くほか、別料金で宿泊も受け付ける。

 担当者は「江戸の風情を残す蔵造りの町にある築130年の古民家に気鋭の感性が集まる。会場に至るまでの歴史ある街並み、古民家ならではの時間の流れ方と併せて、現代作家の作品、品物が織り成す空間を楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は11時~17時。座談会は17時30分~20時。入場無料。宿泊は要予約で5人まで。

みんなの経済新聞ネットワーク