ここから本文です

(語る 人生の贈りもの)一柳慧:12 挑戦やりにくい今、若者に光を

7/4(火) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■作曲家・一柳慧

 同じ時代を走った仲間はもう、ほとんどいなくなってしまいました。若い人たちが、一緒に何かをやったり考えたりできる「同志」になりつつあります。ほぼ独学だった私たちの世代と違い、アカデミックな技術を身につけた優秀な人が多く、刺激的です。
 《一昨年「一柳慧コンテンポラリー賞」を創設した。作曲家、演奏家、評論家ら、孤立しがちな現代音楽の現場を横断的に結ぶ人々に改めて光を当てたいとの思いから。賞金100万円は自腹だ》
 若い世代にとって、自由な挑戦がやりにくい時代になったなあと感じるんです。私たちの時代は戦争の影が濃くて未来が見えず、これからの社会の形もはっきりしなかったので、逆に束縛なく実験に突き進むことができました。……本文:1,590文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社