ここから本文です

ミランに6人目の新戦力 FKの名手チャルハノール加入

7/4(火) 8:50配信

ISM

 ミラン(イタリア)は現地時間3日、レヴァークーゼン(ドイツ)からトルコ代表MFハカン・チャルハノール(23)を4年契約で獲得したことを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 カールスルーエユース出身のチャルハノールは、同クラブのトップチーム、ハンブルガーSV(以上ドイツ)を経て、2014年にレヴァークーゼンへ移籍。同チームではブンデスリーガとドイツカップで計87試合に出場し、20ゴールを記録。昨シーズンは過去の移籍に関する問題を理由に、FIFA(国際サッカー連盟)から4カ月の出場停止処分を受け、公式戦22試合の出場にとどまっていた。

 チャルハノールは、トップ下や両サイド、セカンドストライカーとしてプレー可能。FKのスペシャリストとして知られ、元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブッカーノや元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムを尊敬している。

 今夏のマーケットで積極的な動きを見せるミランでは、チャルハノールが6人目の新戦力。すでにビジャレアル(スペイン)からDFマテオ・ムサッキオ、アタランタ(イタリア)からMFフランク・ケシエ、ヴォルフスブルク(ドイツ)からDFリカルド・ロドリゲス、ポルト(ポルトガル)からFWアンドレ・シウヴァ、サンダーランド(イングランド2部)からFWファビオ・ボリーニを獲得している。

最終更新:7/4(火) 8:50
ISM