ここから本文です

仙台経済新聞の上半期PV1位は「さくら野仙台破産」 駅前商業施設に関心高く /宮城

7/4(火) 9:50配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 仙台経済新聞の今年上半期PV(ページビュー)ランキングは、仙台駅前「さくら野百貨店仙台店」の運営会社が破産したことを伝えた記事が1位となった。(仙台経済新聞)

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10本は以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 「さくら野百貨店仙台店」運営会社が破産 従業員の当日、テナントの思い(2/28)
2. 高速道路乗り放題「東北観光フリーパス」 曜日問わず利用できるプラン新設も(4/6)
3. 仙台・勾当台公園など3カ所で「コーヒースタンドフェス」 7イベント同時開催(4/19)
4. 「エスパル仙台東館」増床エリア概要発表 デリなど17店、東北初「成城石井」も(3/22)
5. エスパル仙台東館増床エリア開業 東北初「成城石井」など17店、「東口の顔」に(6/1)

6. 北海道発スイーツビュッフェ、仙台に2号店 フード含め100種類食べ放題(1/20)
7. 仙台・ハピナ名掛丁にベイクルーズのブーランジェリー 渋谷に次ぐ2号店(6/27)
8. 「SENDAI OTO Festival」全出演者決定 きゃりー、ゆず、サカナクションなど8組(5/10)
9. 仙台・富沢に「チーズキッチン」 世界各国のチーズを使った料理とスイーツ提供(2/9)
10. 仙台・春日町に「カフェ パティーナ」 元劇団四季ミュージカル女優が夫婦で開業(3/6)

 1946(昭和21)年創業の百貨店「丸光」を前身とし、「ダックシティ丸光」「ダックビブレ仙台店」「仙台ビブレ」を経て、2002年9月からさくら野百貨店仙台店として営業していた同施設。運営会社「エマルシェ」の破産を受け、2月26日で同社が運営する店舗は営業を停止し、70年の歴史に幕を下ろした。記事では突然解雇を告げられた従業員の様子や入居テナントの思いを伝えた。

 その後、同施設で営業を続けていたテナントは全て撤退。ICI石井スポーツとブックオフはイオン仙台店(仙台市青葉区中央2)に移転。「H&M」はザ・モール仙台長町(太白区長町7)に7月7日、移転オープンする。

 一方で4位、5位には6月1日に開業した「エスパル仙台東館」増床エリアについての記事、11位にも「エスパル本館」1階ファッションゾーン刷新の記事が入り、駅前の商業施設への関心は依然として高い。

 仙台市と仙台商工会議所が6月20日に発表した「仙台市内中心部商店街の通行量調査結果」でも、「ペデストリアンデッキ エスパル前」の通行量が前年比2~3割の大幅増。「仙台駅・東西自由通路」の通行量も昨年に続き高い値となり、調査日のうち5月28日の日曜は、休日過去最高の通行量を記録した2010年の6万4332人を超える6万4623人となった。

 昨年の同調査では「今後、中心部での回遊性向上を図る取り組みが、街全体の活性化に向けて期待される」とあり、今回のさくら野仙台破産であらためてその課題を突き付けられた形だ。

みんなの経済新聞ネットワーク