ここから本文です

ラス・パルマス、マルケス監督がリザーブチームから昇格 アシスタントにバレロン氏

7/4(火) 11:20配信

ISM

 ラス・パルマス(スペイン)は現地時間3日、新監督にマノーロ・マルケス氏(48)を招聘することで合意に至ったと発表した。契約期間は1年で、1年の延長オプションが付帯されている。

 マルケス監督は昨季ラス・パルマスのリザーブチームを、スペイン3部昇格へと導いたが、トップチームでの指揮は今回が初となる。アシスタントコーチには、2016年に同クラブで現役を引退したフアン・カルロス・バレロン氏が就任することも合わせて発表された。

 ラス・パルマスは昨季、キケ・セティエン監督のもとでリーガ・エスパニョーラを14位で終えた。セティエン監督はその後、ベティス(スペイン)の指揮官に就任している。(STATS-AP)

最終更新:7/4(火) 11:21
ISM