ここから本文です

「京都アカデミアフォーラム in 丸の内」開所、京都府下10大学が連携

7/4(火) 19:45配信

リセマム

 「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内が7月3日、新丸の内ビルディング10階にある京都大学の東京オフィスの隣接スペースに開所した。京都大学と京都府下の大学の活動拠点として、京都の学術情報を発信する。

「京都アカデミアフォーラム」のパートナー大学(2017年7月時点)

 「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内は、「情報発信の場」として活用することにより、京都の科学技術、文化、芸術などを通じた「大学の街-京都」のプレゼンス向上を図るという、新たな試み。京都大学の呼びかけによるもので、呼びかけに応じたパートナー大学は、京都外国語大学、京都光華女子大学、京都工芸繊維大学、京都女子大学、京都市立芸術大学、京都精華大学、京都橘大学、京都美術工芸大学、同志社女子大学。京都大学を含めると10大学が参加している。

 丸の内のフォーラムには、大・中・小の会議室、ラウンジ、大学共有スペースなどが設けられている。歴史・技術・産業応用など各大学が得意とする分野の講演会、学生募集活動、就職活動の支援、教員の研究発表などを行う予定。

 また、大学のほか、京都大学イノベーションキャピタルと関西TLOといった企業も入居。新技術説明会や教員・研究員と企業・経済団体との交流、技術移転や大学発ベンチャー投資の活動拠点としても活用する。

 京都大学では3月に行った「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内についての発表の中で、参加機関は順次拡大をしていくこと、京都府・京都市などの自治体との連携を加速する考えを示している。アカデミアフォーラムの取組みを通じて、京都のアカデミズムの意義を示す活動を推進していくという。

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:7/4(火) 19:45
リセマム