ここから本文です

ボルボカーズ世界販売8.2%増、中国は28%増 2017年上半期

7/4(火) 13:31配信

レスポンス

スウェーデンのボルボカーズは7月4日、2017年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は27万7641台。前年同期比は8.2%増だった。

画像:ボルボカーズ主力車

市場別では、欧州が回復傾向にある。上半期は16万4128台を販売し、前年同期比は6.6%増。このうち、地元スウェーデンは3万8724台を売り上げ、前年同期比は6.2%増と、堅調な伸びを示す。

中国では上半期、5万1924台を販売。前年同期比は27.6%増と、2桁増を達成する。現地生産の『XC60』や中国専用ロングボディの『S60L』が販売の中心。一方、米国では上半期、3万4102台にとどまった。前年同期比は、7%増と落ち込む。新型『XC90』とXC60が主力車種。

車種別の上半期販売実績では、XC60が8万9121台を売り上げ、ボルボカーズの最量販車に。前年同期比は8.8%増と伸びた。『V40』は、前年同期比11.3%減の3万7680台と後退。新型XC90は、前年同期比3.7%減の4万0186台と、新車効果が薄れる。

ボルボカーズの2016年の世界新車販売台数は、過去最高の53万4332台。前年比は6.2%増と、3年連続で前年実績を上回っている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7/4(火) 13:40
レスポンス