ここから本文です

松屋銀座に男性有名人のお薦めスイーツ集合 百貨店初登場の店舗も /東京

7/4(火) 12:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 松屋銀座(中央区銀座3)8階・イベントスクエアで7月27日、「厳選!オトコの別腹 有名人おすすめスイーツフェア」が始まる。(銀座経済新聞)

「桃林堂」の「小鯛焼」

「オトコの別腹」は朝日新聞夕刊に2009年から掲載されている、男性有名人が自分の好きなスイーツを紹介するコラム。同フェアでは今までに紹介された約400品から選んだスイーツを集める。

 同館コンテンツ事業課専任課長の宮野宏史さんは「男性有名人のお薦めスイーツが一堂に会す初めてのフェア。出品商品はこの時期、帰省の手土産や夏のごあいさつの用途にもぴったりの商品ばかり」と話す。

 会場には37店が出店し、ファッション評論家のピーコさんが紹介する「桃林堂」の「小鯛(たい)焼」(270円)、俳優の西岡徳馬さんが紹介する「365日」の「クロッカンショコラ」(313円)などを販売。約15席のイートインコーナーも設置する。

 忍成修吾さんが「カマンベールどら焼き」を紹介する「榮玉堂」、小松亮太さんが「桜もち」を紹介する「下井草 青柳」、秦基博さんが「どら焼き」(数量限定)を紹介する「御菓子司亀屋大和」、角田信朗さんが「YAMANAKAプリン」(数量限定)を紹介する「CAFE ZENON」は百貨店初登場。

 「有名店ばかりでなく、地方の隠れたお店も登場する。有名人のお薦めというだけでなく、『鍵善良房』の『甘露竹』、『緑寿庵清水』の『金平糖(こんぺいとう)』、『ジェラテリア・アクアパッツア』の『ジェラート』、『365日』の『クロッカンショコラ』など、なかなか通常の催事には出品されない人気商品も多数そろう」と宮野さん。

 営業時間は10時~20時(最終日は17時まで)。会期中、限定日のみの出展店舗もあり。8月1日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク