ここから本文です

米マイクロソフト、販売・マーケティング部門を再編へ

7/4(火) 10:01配信

ロイター

[サンフランシスコ 3日 ロイター] - 米マイクロソフト<MSFT.O>は、販売・マーケティング部門を再編する。同社幹部が3日、従業員に通知した。

再編の対象となるのは最高マーケティング責任者のクリス・カポセラ氏、エグゼクティブ・バイス・プレジデントのジャドソン・アルソフ氏とジャンフィリップ・クルトワ氏が統括する従業員。通知にはレイオフへの言及はなかった。

マイクロソフトの広報担当はロイターに対し、「顧客とパートナーへのサービスの改善に向けた変更を実施している」と述べた。

メディア報道は最大で「数千人」規模のレイオフが予定されているとしている。ピュージェット・サウンド・ビジネスが最初に再編について伝えた。

最高執行責任者(COO)を務めたケビン・ターナー氏の退任を受け、アルソフ氏とクルトワ氏は約1年前、世界の販売・マーケティングとコマーシャル・ビジネスを統括する立場に昇進。アルソフ氏はそれ以降、クラウドコンピューティング・サービス「Azure」を販売戦略の中心とする計画を示してきた。

最終更新:7/24(月) 3:28
ロイター