ここから本文です

【大日本】BJWストロング王者・鈴木秀樹なぜか弱気節

7/4(火) 16:45配信

東スポWeb

 BJW認定世界ストロングヘビー級王者の鈴木秀樹(37)が、弱気になっている。

 17日の大日本プロレス・両国国技館大会で河上隆一(28)を相手にV3戦を行うが「私は大丈夫なのでしょうか…」と全く覇気がない。「7月は私にとってとにかく縁起が悪い。初めて巻いたW―1(チャンピオンシップ)のベルトをKAIに取られたのも2015年の7月。7月に行われるゼロワンの火祭りも出るたびにうまくいかなかった…」と頭を抱えた。

 さらには防衛戦の直後に行われるアントニオ猪木氏による新格闘技イベント「ISM」(24日、後楽園ホール)での対戦カードが佐藤光留(36)との一騎打ちからスコット・ノートン(56)、佐藤組とのタッグ戦に変更されたことを指摘。「タイトルマッチ直後にシングルはきついからタッグにしてほしい、とは言っていた。だからってノートンはないだろ。今から心配でタイトル戦に集中できない。佐藤さん、やり方が汚いです!」と天に向かって絶叫した。

 タイトルマッチに向けて散々不安を口すると、突如表情を変えて「そういうわけで弱っている私を助けると思って、見てほしい物があります」と自らの顔が印刷されたうちわを取り出した。「最近『鈴木秀樹の通信販売』という通販サイトを始めました。私のツイッターからアクセスできます。このうちわなどサイトで購入できますので、1人1品以上購入せよ!」と流れるように説明。しっかり宣伝を済ませると、満足そうに帰路に就いた。

最終更新:7/4(火) 16:45
東スポWeb