ここから本文です

ことし上半期、外国人直接投資は9.1%ダウン…北核・弾劾が影響=韓国

7/4(火) 11:24配信

WoW!Korea

ことし上半期、北東アジアの情勢不安と大統領弾劾など”危機状況”が重なり、韓国における外国人投資心理も大きく萎縮したことがわかった。

 4日、産業通商支援部が発表した「2017年上半期外国人直接投資(FDI)動向」によると、ことし上半期、外国人の国内投資申告金額は96億ドルで、前年同時期に比べて9.1%ダウンした。

 実際の投資金額も49億6000万ドルで、前年対比4.4%減少となった。

 産業部の関係者は「世界経済の不確実性構造もあるが、北朝鮮のミサイル脅威とTHAAD(終末高高度防衛ミサイル)配備議論、大統領の弾劾など、不安定な国内情勢も直接投資を萎縮させる要因となった」と分析した。

最終更新:7/4(火) 11:24
WoW!Korea

Yahoo!ニュースからのお知らせ