ここから本文です

伊東市長に連携呼び掛け 補選当選の中田県議

7/4(火) 8:09配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 6月の静岡県議補選伊東市選挙区(欠員1)で当選した中田次城氏は3日、伊東市役所に小野達也市長を訪ね、「選挙では争ってきた関係だが、市の発展に向けて市長と県議の連携を強めていきたい」とノーサイドを呼び掛けた。

 小野市長と中田県議は、過去に県議会同市選挙区の1議席をめぐって3回の選挙で一騎打ちしている。6月の県議補選でも、小野市長は中田氏の対抗馬を支援した。小野市長は「選挙は選挙と考えている。普段の業務では、意思疎通をしっかりしていくべきだ」との見解を示した。

 同市八幡野地区の大規模太陽光発電所の設置計画に対して小野市長が事業者に白紙撤回を求めていることについては、中田氏も「住民の思いを受け止め、県政でも計画の中止を訴えていきたい」と話した。

静岡新聞社