ここから本文です

<長谷川博己>英語で歌ってダンス! ミュージカルCMに初挑戦

7/4(火) 21:03配信

まんたんウェブ

 俳優の長谷川博己さんが出演する、トヨタの新型車「エスクァイア」の新CM「顔を上げよう。男たち。」編が4日、公開された。長谷川さんは歌って踊るミュージカル風のCMに初挑戦。流暢(りゅうちょう)な英語で歌いながら、プロのダンサーたちと息の合ったパフォーマンスを見せた。

【動画】長谷川博己が歌って踊る ミュージカルCMの内容は? メーキングも

 CMは、夜の港町やオフィスなどで、スーツ姿の長谷川さんが、もがき苦しみながらも戦う男性の心情を踊りながら歌い上げ、颯爽(さっそう)と車に乗り込む……というミュージカル風の展開。一つ上を目指して戦う人を鼓舞する車としてキャンペーン展開を続けている新型「エスクァイア」の広告キャラクターとして、俳優として上を目指し続ける長谷川さんが起用された。

 撮影は5月中旬に横浜市のスタジオで、ドラマの撮影の合間に2日間行われた。街のシーンも含めてすべてセットで、楽曲は、逆境にもめげず立ち上がる男を歌った「QUEEN(クイーン)」の名曲「We are the champions(邦題・伝説のチャンピオン)」を採用。大幅なジャズアレンジが加えられている。

 長谷川さんは「CMで英語の歌を歌い上げるというのは初めての挑戦だったので、新鮮でした。ダンスと歌と、ものすごく高度なテクニックを要求されていましたから、かなり大変でしたけれど、すごく楽しくやらせていただきました」と撮影を振り返り、「セットも素晴らしいんですけれど、その力もあって素晴らしい作品(CM)になっていると思います」とコメントを寄せた。

 新CMは4日から放送。また、公式サイトには長谷川さんのインタビュー映像も公開されている。

最終更新:7/4(火) 21:05
まんたんウェブ