ここから本文です

【超戦闘プロレスFMW】カシン&大仁田「はぐれ邪道軍」やはり自然消滅

7/4(火) 16:45配信

東スポWeb

“悪魔仮面”ケンドー・カシン(48)と邪道・大仁田厚(59)のユニット「はぐれ邪道軍」が案の定、消滅していたことが3日、分かった。

 カシンは5月の超戦闘プロレスFMW北海道ツアーで邪道と合体。はぐれ邪道軍を結成し、先月8日のFMW新宿大会に出撃した。しかしその後は特に動きがないまま…。悪魔仮面は「自然消滅です、ハイ」と人ごとのように口にした。合体から消滅までわずか1か月半ほど。カシンは「向こうから何の音沙汰もなかったから」と説明した上で「東スポを通じてしかお互い連絡を取れない。それなのに東スポに載らなかったから、こんなことになった…」とわざとらしく頭を抱えて、イチャモンをつける始末だ。

 一方、大仁田は16日の横浜大会で雷神矢口、リッキー・フジと組み全日本プロレスの諏訪魔、青木篤志、X組と電流爆破マッチを行うと発表。自然消滅したならもはや無関係のはずだが、よほど暇なのか「こうなったら大仁田でも諏訪魔でも、先に声をかけてきたほうにつきます。別にどっちでもいいんだけど」と本紙を通じて呼びかけた。

 再び独りぼっちになった悪魔仮面。「一時は大仁田と諏訪魔で俺を取り合っていた(注・そんな事実はない)。いらなくなったらポイ捨て。あんまりだ。こうなったら5対5の対抗戦だ」と意味不明の言葉を残し湘南方面へ消えた。

最終更新:7/4(火) 17:30
東スポWeb