ここから本文です

北朝鮮ミサイルについて分析中、断固許し難い=稲田防衛相

7/4(火) 11:18配信

ロイター

[東京 4日 ロイター] - 稲田朋美防衛相は4日午前、北朝鮮がミサイルを発射したことについて断固として許しがたい、としたうえで、ミサイルの数や高度などについて「正確な分析をしている」と語った。

稲田防衛相は官邸で記者団に対し、「防衛省・自衛隊として情報収集や分析、警戒監視に全力を挙げている」と述べた。

東京都議選の結果に関しては「厳粛に受け止めている」としたうえで、「なすべきことをしっかりやっていきたい」と語った。

(石田仁志)

最終更新:7/4(火) 11:53
ロイター