ここから本文です

渋谷モディにハワイ発カフェ&ダイニング「カイラ」 フラショー、休日限定朝食も /東京

7/4(火) 14:57配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷モディ(渋谷区神南1)9階に6月17日、ハワイ発レストラン「カイラ カフェ&テラスダイニング渋谷店」(TEL 050-5531-9452)がオープンした。経営はエクシオジャパン(横浜市西区)。(シブヤ経済新聞)

提供するメニューのイメージ

 2007年に小学校教師だったクリッシー・カイラ・カスティロさんがホノルルで開いた「カフェ・カイラ」。2012年に日本初上陸し、同年12月に表参道の「GYRE」(神宮前5)内に移転していた。当時ブームであったことから、同店もパンケーキで知られるようになったが、ホノルル本店同様「ハワイアンレストラン」としての認知を目指し、カフェ&ダイニング業態に変更するとともに、テラス席を設けられる渋谷モディへの移転を決めた。ターゲットは変わらず20~30代の女性。

 移転場所は同施設最上階でオイスターバー「GUMBO&」跡。店舗面積は98.3坪。席数は122席(うちテラス48席)を用意。「落ち着いたハワイを感じられるよう」、店内には木目を基調に白や黒を取り入れ随所にグリーンを装飾。テラスにはステージを併設し、毎週火曜・木曜にはフラショーやなど観覧無料のイベントを行っている。

 ランチには、パンケーキ(1,380円~)やワッフル(2,150円)などのスイーツやオムレツ(1,850円~)、サラダ(850円~)などの軽食を提供。注力したディナーには、サーロインステーキのせなど3種類の自家製カレー(1,750円~)や肉と野菜のBBQ串焼きプレート(2,850円)など日本オリジナルのメニューもラインアップ。バジル風味の「ハーブジェノベーゼポテト」(480円)などテークアウトメニューも用意する。

 土曜・日曜・祝日限定でモーニングも営業。ミニサラダ付きのエッグベネディクトとパンケーキのプレート(2,150円)、ハワイ産のパパイヤを2分の1個にヨーグルトやオリジナルグラノーラをのせる「レインボーパパイヤ・ボート」(1,500円)などを提供する。客単価は2,000円程度。

 長谷川裕(ひろし)店長は「ハワイを感じながら、ゆっくりとくつろいでいただける店作りを目指している。トロピカルなカクテルや、夜のテラス席はリゾート気分を味わえる空間になっているので、都会のハワイを満喫してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は、モーニング=8時~11時(土曜・日曜・祝日限定)、ランチ=11時~16時30分、ディナー=17時30分~23時。

みんなの経済新聞ネットワーク