ここから本文です

北朝鮮の弾道ミサイル発射を「強く糾弾」 韓国政府が声明

7/4(火) 14:42配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は4日、北朝鮮による同日午前の弾道ミサイル発射を「強く糾弾する」と非難する声明を発表した。

 声明は、「北のこうした無謀な挑発は国連安全保障理事会の(制裁)決議に対する明白な違反であり、国際社会の非核化要求を徹底して無視したもの」だと指摘。その上で、「北は核・ミサイル開発に固執して挑発を続ける限り、孤立と困難ばかりが深まることに気付き、これ以上の無謀な挑発をやめて早急に非核化対話の道に出てくるべきだ」と促した。

 また「北は朝鮮半島の非核化と平和定着を目指す韓国政府の意志を読み違えたり、試したりしてはならない」とし、韓国政府は堅固な韓米同盟を土台に北朝鮮のいかなる挑発にも対応できる万全の備えを維持していると強調した。

 韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮はこの日午前9時40分ごろ、西部の平安北道・バンヒョン付近から東海に向け弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルは約930キロ飛行したという。

最終更新:7/4(火) 14:56
聯合ニュース