ここから本文です

ファティ・アキン「50年後のボクたちは」予告編が到着、原恵一のコメントも

7/4(火) 15:02配信

映画ナタリー

「消えた声が、その名を呼ぶ」で知られるファティ・アキンの監督作「50年後のボクたちは」の予告編が、YouTubeにて公開された。

【写真】「50年後のボクたちは」ビジュアル(他9枚)

ヴォルフガング・ヘルンドルフの小説「14歳、ぼくらの疾走:マイクとチック」をもとにした本作の主人公は、クラスのはみ出し者である14歳の少年マイクと、風変わりな転校生チック。夏休みに、2人は無断で借用したオンボロ車に乗って南へ向かう。

予告編には、学校になじめず両親の仲も最悪なマイクがチックと出会い、トラブル続きの旅を続ける中でともに成長してくさまが映し出される。最後には「河童のクゥと夏休み」や映画「クレヨンしんちゃん」シリーズで知られる原恵一のコメントも。

「50年後のボクたちは」は9月16日より、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。



(c)2016 Lago Film GmbH. Studiocanal Film GmbH

最終更新:7/4(火) 15:02
映画ナタリー