ここから本文です

藤井四段効果でAbemaTV活況 出資のテレ朝、将棋配信「積極的に」

7/4(火) 15:02配信

デイリースポーツ

 テレビ朝日が4日、定例の社長会見で、同局が出資するAbemaTVについて、将棋の藤井聡太四段の対局で活気づいていると報告された。佐々木勇気五段に敗れ連勝が29でストップした2日の対局の視聴者数が約1242万5000視聴だったと紹介した上で、角南源五社長は「注目対局を中継して参りたいと思います。ご期待ください」と語った。

【写真】日本中が注目した藤井四段と佐々木五段の対局

 AbemaTVとは、テレビ朝日とサイバーエージェント社が出資して設立されたインターネット番組配信サービスで、テレビ放送のようにジャンルごとのチャンネルと番組表が設けられているのが特徴になっている。将棋チャンネルは今年2月に設立され、ほどなく藤井四段の注目度が爆発。たちまち中心コンテンツとなった。

 担当の平城隆司常務は「藤井聡太四段のおかげで広がっているコンテンツでございまして。AbemaTVの中でも長い時間見ていただけるコンテンツですので、非常に大事にして積極的に配信できればと思っております」と今後も、藤井四段を中心に、注目の対局を配信していく意向を示した。なお、6日には藤井四段と中田功七段の対局を配信する。

 AbemaTV全体と、将棋チャンネルの過去の視聴者数上位3番組は以下の通り。

 ■AbemaTV歴代視聴数

 1位:1420万視聴 17年5月7日(日) 「亀田興毅に勝ったら1000万」

 2位:1242・5万視聴 17年7月2日(日)「第30期竜王戦決勝トーナメント 佐々木勇気五段対藤井聡太四段戦」

 3位:793.9万視聴 2017年6月26日(月)「第30期竜王戦決勝トーナメント 増田康宏四段 対 藤井聡太四段」

 ■将棋チャンネル歴代視聴数

 1位:1242.5万視聴 17年7月2日(日)「第30期竜王戦決勝トーナメント 佐々木勇気五段 対 藤井聡太四段戦」

 2位:793.9万視聴 17年6月26日(月)「第30期竜王戦決勝トーナメント 増田康宏四段対藤井聡太四段」

 3位:144.7万視聴 17年6月15日(木)「第76期 順位戦 瀬川五段 対 藤井四段」