ここから本文です

屋久島のレストランに「ワンプレートランチ」 6日間限定、住民感謝企画で /鹿児島

7/4(火) 17:20配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「Restaurant & Atelier La table(ラ・ターブル)」(屋久島町平内、TEL 0997-47-2550)で6月24日、恒例のワンプレートランチ企画が始まった。(屋久島経済新聞)

レストランと同じ敷地には、土曜日のみオープンする「しずくギャラリー」も

 普段は予約制のディナーコース(4,000円~)やケータリングを行っている同店だが、1月と6月の年2回、観光客が少なくなるオフシーズンに、ワンプレートランチ企画を行っている。

 価格は1,500円。提供は6日間限定。メニュー内容は、ひじきと赤タマネギのサラダ、ハト麦とレンズ豆とキュウリのサラダ、トマトとスモモのサラダ、キャロットラペ、グリル野菜、ジャガイモのグラタン、選べるメイン料理は、ローストポーク、サツマイモとトウモロコシのコロッケを用意。追加500円で、デザートにクレープシュゼットも用意する。

 店主の羽田郁美さんは「回を重ねるごとに、リピーターが増えている。小学生もナイフとフォークに挑戦している。身近な食育の場になれたら幸い。これからも自分の仕事を見直す、新たな発見の機会として楽しみたい」と話す。

 営業時間は18時~21時。月曜定休。ランチ企画は7月2日で終了。11日より通常営業が再開される。

みんなの経済新聞ネットワーク