ここから本文です

サッカー韓国代表の新監督に申台龍氏 リオ五輪で8強に導く

7/4(火) 15:57配信

聯合ニュース

【坡州聯合ニュース】大韓サッカー協会は4日、サッカー韓国代表の新監督を2016年のリオデジャネイロ五輪代表とU―20(20歳以下)代表を率いた申台龍(シン・テヨン)氏(46)に決定したと発表した。

 協会はこの日、技術委員会を開き、成績不振のため先月監督を解任したシュティーリケ氏の後任に申氏を選んだ。

 申氏はリオ五輪で韓国代表の指揮を執り準々決勝進出に導いたほか、先月終了した国際サッカー連盟(FIFA)U―20ワールドカップ(W杯)でもチームを決勝トーナメントに進出させ指導力を認められていた。

 リオ五輪とU―20W杯でも途中辞任した監督の代わりに指揮官を務め、攻撃的なサッカーで好成績を収めたことから「スーパー火消し」との異名を持つ。9大会連続のW杯出場が危ぶまれている韓国代表の救世主になることが期待される。

最終更新:7/4(火) 16:00
聯合ニュース