ここから本文です

ズーパラダイス八木山に体験型施設「ふれあいの丘」 カピバラも仲間入り /宮城

7/4(火) 19:45配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「セルコホーム ズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)」(仙台市太白区八木山本町1、TEL 022-229-0631)内に7月1日、体験型施設「ふれあいの丘」がオープンした。(仙台経済新聞)

ウサギと触れ合う女の子

 動物に「触れて、感じて、学べる」をコンセプトに、「身近な動物との触れ合いを通して命のぬくもりを感じ、野生動物の能力の発見と学びにつなげる場」を目指すという同施設。敷地面積は7000平方メートル。体験型施設「ふれあい館」、レストラン「グーグーテラス」、屋外パドックなどで構成する。

 ふれあい館では、新たに仲間入りしたカピバラをはじめ、ウサギ、インコ、パンダマウスなどを展示。屋外パドックと合わせて、ウサギ・モルモット・ヤギ・ヒツジとの触れ合いや餌やり体験、ルリコンゴウインコ・ハリスホークによるフリーフライトの実演なども行う。触れ合い体験は、ウサギ=10時30分~11時、モルモット=14時~14時30分、ヤギ・ヒツジ=10時~11時30分・13時30分~15時。餌やり体験(有料)は、ヤギ=11時30分~、ウサギ=13時30分~。フリーフライトは13時~。

 グーグーテラスでは、ピザやパスタ、ワンプレートなどのフードやデザートとドリンクを提供する。メニューは、「ヤギさんチョコパフェ」(480円)、「ぞうさんキッズカレー」(680円)、「しろくまプレート」(950円)、「牛タンディッシュ」(1,080円)、「マルゲリータピザ」(800円)など。提供時間は、フード=11時~15時、ドリンク・デザート=10時30分~16時。

 開園時間は9時~16時45分(入園は16時まで)。月曜休園(休日の場合は翌日)。入園料で同施設も利用できる。入園料は、一般=480円、小・中学生=120円、未就学児無料。

みんなの経済新聞ネットワーク